有線放送の依頼【雰囲気を出そうとしても色々な手続きで面倒】

音楽を流すサービス

音符

費用やチャンネル数を比較しよう

お店を経営するときに、一つのポイントとなるのがBGMです。内装などを完璧にしていても、BGMがちぐはぐだと残念な雰囲気になるおそれもあります。好みの曲をかければよいと思うかもしれませんが、実はこうした利用をするためにはJASRACに申請が必要です。申請は難しくなく、比較的簡単かつ安いのですが、流したい曲すべてに申請が必要なためかなりの手間であるというデメリットがあります。そのため、たいていの店舗経営者は有線放送を選んでいます。有線放送のメリットは、申請の手間が省けること、チャンネルを設定しておけば様々な曲が流れるので再生や停止といった手間が省けることなどです。費用は高めとなりますがその分便利さが大きなポイントとなります。また有線放送以外にも、アプリなどを利用したBGMサービスもあります。有線放送は機材や工事なども必要となりますが、その手間がかかる分確実に聞ける環境ができるというメリットがあります。歴史も古いため、信頼度が高く、シェアは一番多いです。一方、アプリや無線を利用して使うBGMサービスも安い、チャンネルが豊富、工事不要といったメリットがあります。時と場合によりチャンネルを変えたい場合にもよいでしょう。ただ、電波が安定しないと音楽がとぎれるおそれがあるといったデメリットもあります。こうしたサービスを使い分けるには、費用とチャンネルの数、チャンネルの中身を比較して選ぶとよいでしょう。同業他社にリサーチするのもおすすめです。

Copyright© 2018 有線放送の依頼【雰囲気を出そうとしても色々な手続きで面倒】 All Rights Reserved.